パールから翡翠に

お客様がお持ちで元々は大きなパールが付いていたリングの

パールが取れてしまい、パールが付いていた部分に違う石を留めたいとの

ご要望を伺い、私共ジュエリーシーンで翡翠をお選び頂き

翡翠が留まるよう加工を致しました。

パールが留まっていた部分と翡翠の幅や形が違うので

翡翠の石枠を造り石を留める際に違和感のないよう、元々翡翠のリングであったかのように

調整致しました。

全く違うリングに生まれ変わりました。

前のページにもどる